京都下鴨病院で整形外科の理学療法士をしている小野志操のブログです。
肩関節・肘関節・手関節・股関節・膝関節・足関節・腰背部の術後療法や保存療法、スポーツ障害に対するリハビリテーションを行なっています。
すべては患者さんの笑顔のために」 All for a smile of patient... by OH!NO!DX

整形外科リハビリテーション学会本部定例会に参加しました @名古屋 Feb 21,2015



午前中に入院と外来の診療を終えて、午後から整形外科リハビリテーション学会本部定例会に参加しました。

今回は2症例の症例検討が行われました。

いつも感じることですが、一つ一つの所見から丁寧に病態を解釈していく過程が一番勉強になります。

一つの所見でも様々な解釈が成り立ちます。病態をさぐり当てていく過程に、あたかも名探偵コナンが推理していくような「謎解き」をしている感じです。

「謎解き」が正解すると確実に患者さんの体はいい方向に反応してくれます。

私が理学療法を楽しいと思える理由はここにあると思います。

All for a smile of patient... by OH!NO!DX