京都下鴨病院で整形外科の理学療法士をしている小野志操のブログです。
肩関節・肘関節・手関節・股関節・膝関節・足関節・腰背部の術後療法や保存療法、スポーツ障害に対するリハビリテーションを行なっています。
すべては患者さんの笑顔のために」 All for a smile of patient... by OH!NO!DX

第16回下鴨整形外科疾患フォーラム @ANAクラウンプラザホテル京都 18, Nov., 2017


第16回下鴨整形外科疾患フォーラムに参加しました。

「外傷性軟部組織欠損の再建-疼痛問題も含めて-」
京都大学医学部附属病院 リハビリテーション科 准教授 池口良輔先生

「目立たない傷あとにするためのベストプラクティス-創傷治癒の最新理論、閉創手技から術後ケアまで-」
日本医科大学 形成外科 主任教授 小川令先生

お二人のご高名な先生方の講演を拝聴しました。
術創部の肥厚性瘢痕やケロイドの発生要因と治療方法について学ぶことが出来ました。
TKAなどの術後に創部への伸張ストレスには注意をしているつもりでしたが、今回聴講したことで、徒手操作時の方向や創部へのストレスを軽減させるための深度について学ぶことができ、理学療法へ応用するべき知見を得ることが出来ました。

勤務している京都下鴨病院主催で定期的にこのようなフォーラムが開催されていることに感謝して、これからも臨床で患者さんに向き合っていきたいと思います。

All for a smile of patient... by OH!NO!DX