京都下鴨病院で整形外科の理学療法士をしている小野志操のブログです。
肩関節・肘関節・手関節・股関節・膝関節・足関節・腰背部の術後療法や保存療法、スポーツ障害に対するリハビリテーションを行なっています。
すべては患者さんの笑顔のために」 All for a smile of patient... by OH!NO!DX

適塾に行った

写真をクリックしてみてください


大阪北浜にある「適塾」に行ってきた。

「適塾」は緒方洪庵が開設した西洋医学を学ぶための塾だ。今の大阪大学医学部の前身である。

そう、日本西洋医学の原点といえる場所。

塾そのものの教育主体は蘭書の会読だったそうだ。

かの福沢諭吉も「適塾」の塾生だった。福沢諭吉は自ら述懐して、「凡そ勉強ということについては、この上にしようも無いほど勉強した」と言っている。

「適塾」で当時の空気を感じた。

当時の塾生が見た景色や匂いに言い知れぬ「熱さ」を感じた時間だった。

「扶氏経験遺訓」や「解体新書」「学問のすすめ」の実物を見て感動した。

理学療法士としての自分のこれからの在り方を考えた。

All for a smile of patient.

これからも実践していく。