京都下鴨病院で整形外科の理学療法士をしている小野志操のブログです。
肩関節・肘関節・手関節・股関節・膝関節・足関節・腰背部の術後療法や保存療法、スポーツ障害に対するリハビリテーションを行なっています。
すべては患者さんの笑顔のために」 All for a smile of patient... by OH!NO!DX

謝恩会

大阪医専6期生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。


写真は作業療法学科の卒業生くんたちです。OH!NO!デラックスは理学療法士なのに、なぜ作業療法学科なの??って思うかもしれませんが、OH!NO!デラックスは教員1年目は作業療法学科のクラス担任をしていたのです。つまり、この写真の学生くん達はOH!NO!が生まれて初めて担任をした学生くん達なわけです。

理学療法学科の謝恩会にもお誘いを頂いていたので、ほんと少しの時間しか話が出来ませんでしたが、この学生くん達に対する思い入れは特別なものがあります。

ホント手のかかる奴等でしから…(笑)

でも、今日はいい顔してました。2年間でほんとに成長しましたね。

もっともっといろんな話がしたかったんですが、いろいろと予定が立て込んでいたので、あまり話せなかったから…。たぶんこのブログを見ていると思うので、この場を借りてみんなに一言。

卒業おめでとう。君たちはホントに世話が焼ける学生くん達でした。今でも走馬灯のように思い出せます。授業中に居眠りしているのを見つけて怒鳴った事、勉強が大変で「もう学校やめたい」って言って面談室で涙を流していた事、みんなで「自分への誓い」を書いて教室に掲示したこと、骨格筋の解剖も一緒に勉強したし、春休みには補習も一緒に頑張ったね…。そんなみんなが、今日は輝いて見えました。ホントによく頑張ったね。

でも、つきなみですが、これからがスタートです。いい作業療法士を目指して頑張ってください。これから臨床で、社会で、いろいろなことがあると思います。辛い時は医専で過ごした4年間を、友達と頑張ったときのことを、今まで君たちを支えてくれた多くの人達のことを思い出して、乗り越えていってください。陰ながら応援しています。

理学療法学科の学生くん達も、謝恩会にお招き頂いて、ありがとうございました。ついに理学療法士ですね。同じ土俵で、これからお互いに切磋琢磨していこう。

6期生のみんな、ご卒業本当におめでとう。

All for a smile of patient ~ すべては患者さんの笑顔のために

by OH!NO!デラックス