京都下鴨病院で整形外科の理学療法士をしている小野志操のブログです。
肩関節・肘関節・手関節・股関節・膝関節・足関節・腰背部の術後療法や保存療法、スポーツ障害に対するリハビリテーションを行なっています。
すべては患者さんの笑顔のために」 All for a smile of patient... by OH!NO!DX

APKASS 2016 で発表してきました @ The Jockey Club School of Public Health and Primary Care, Prince of Wales Hospital; HONG KONG June 9-10, 2016


香港で開催されたAsia-Pacific Knee, Arthroscopy and Sports Medicine Society (APKASS) 2016で「Relationship between Preoperative Hip Rotation and Postoperative Knee Flexion in Total Knee Arthroplasty」という演題で発表してきました。

今回は当院の永井教生先生も「Effect Of Manual Advancement Of The Infraspinatus Muscle On Shoulder Joint Range Of Motion: Improvement Of The Range Of Motion While Preventing Rotator Cuff Tear」という演題で発表されました。

これからも国内だけでなく、世界に向けて整形外科領域の理学療法について発信していきたいと思います。

All for a smile of patient... by OH!NO!DX