京都下鴨病院で整形外科の理学療法士をしている小野志操のブログです。
肩関節・肘関節・手関節・股関節・膝関節・足関節・腰背部の術後療法や保存療法、スポーツ障害に対するリハビリテーションを行なっています。
すべては患者さんの笑顔のために」 All for a smile of patient... by OH!NO!DX

第9回下鴨整形外科疾患フォーラムに参加しました July 4, 2015 @ANAクラウンプラザ京都


勤務している京都下鴨病院主催の第9回下鴨整形外科疾患フォーラムに参加しました。
 
テーマは「上肢のスポーツ障害に対する関節鏡治療」

「手関節痛に対する鏡視下手術の実際」 関西電力病院 整形外科 部長 藤尾圭司先生
主にDRUJにおける不安定性と、TFCC損傷に対する鏡視下手術について

「肘関節疾患への鏡視下アプローチ」 北海道済生会小樽病院  副院長 和田卓郎先生
肘関節におけるOCDや、OA、上腕骨外側上顆炎、内側上顆炎に対する鏡視下手術や病態について
疾患に関する病態や鏡視下手術のターゲットとする組織について、実際の鏡視動画を見ながら解説していただきました。
手術の目的を知ることができたことで、修復を促すべき組織や拘縮を作るべきでない組織を考えることができました。