京都下鴨病院で整形外科の理学療法士をしている小野志操のブログです。
肩関節・肘関節・手関節・股関節・膝関節・足関節・腰背部の術後療法や保存療法、スポーツ障害に対するリハビリテーションを行なっています。
すべては患者さんの笑顔のために」 All for a smile of patient... by OH!NO!DX

解剖実習に参加してきました May 9-10, 2015 @ University of HAWAII JOHN A. BURNS SCHOOL OF MEDICINE


MITEK SPORTS MEDICINE事業部主催のCadaver Courseに当院の團野翼先生と参加してきました。

講師は東京医科歯科大学の望月智之先生(写真左)と二村昭元先生(写真右)でした。

両先生ともに肩と上肢に関する多くの英語論文を書かれているスーパードクターです。

今回の解剖実習では最新の解剖知見を実際の解剖を通じて目の前で直接両先生から教えて頂きました。

実際に解剖することで詳細な軟部組織の構造や組織間での繋がりを理解することが出来ます。

過去にも何度か解剖を行う機会がありましたが、今回の解剖では日本のトップランナーの先生方にご指導して頂いたということで大変勉強になりました。

今回学んだ解剖学的知見を基に、更に機能解剖を背景とした理学療法を発展させて行きたいと思います。

All for a smile of patient... by OH!NO!DX