京都下鴨病院で整形外科の理学療法士をしている小野志操のブログです。
肩関節・肘関節・手関節・股関節・膝関節・足関節・腰背部の術後療法や保存療法、スポーツ障害に対するリハビリテーションを行なっています。
すべては患者さんの笑顔のために」 All for a smile of patient... by OH!NO!DX

第7回下鴨整形外科疾患フォーラム Nov. 29, 2014 @ リーガロイヤルホテル京都


第7回下鴨整形外科疾患フォーラムに参加しました。
私が勤務している京都下鴨病院では年4回、整形外科のトップランナーのドクターをお招きして講演をして頂き、知識と技術のUp to dateを図っています。

今回のテーマはバレーボールの障害についてでした。

藤田整形外科スポーツクリニックの院長で富士通テン女子バレーボール部のチームドクターをされている藤田健司先生に「バレーボールにおける上肢の傷害ー傾向とその対策ー」について、大阪回生病院の整形外科部長で久光製薬スプリングス女子バレーボール部のチームドクターをされている豊田嘉清先生に「チームドクターの実際〜女子バレーVプレミアリーグ」と題してご講演頂きました。

両先生に上肢傷害に関する機能解剖からチームドクターの実際まで詳細にご講演頂きました。私自身もバレーボール選手を診させて頂くことがあり、大変勉強になりました。

今回のフォーラムを通して得た知識や技術を今後の臨床に活かしていきたいと思います。

All for a smile of patient... by OH!NO!DX