京都下鴨病院で整形外科の理学療法士をしている小野志操のブログです。
肩関節・肘関節・手関節・股関節・膝関節・足関節・腰背部の術後療法や保存療法、スポーツ障害に対するリハビリテーションを行なっています。
すべては患者さんの笑顔のために」 All for a smile of patient... by OH!NO!DX

HORSS 第2回研修会で講演しました Oct. 10, 2014 @姫路市勤労市民会館


姫路整形外科リハビリテーション&スポーツ研究会(HORSS)主催の第2回研修会で講演をさせて頂きました。

第1回研修会の参加者を上回る40名の参加があったそうです。

内容は拘縮治療の概論から始まり、CHL、RI、筋の解剖と夜間痛についてと最近私が有効性について検証を始めているDebeyre-Patteの概念に基づく棘下筋に対する徒手操作についての実技を行いました。

次回のHORSS第3回研修会は11月14日金曜日 19時〜21時まで同じく姫路市勤労市民会館で開催されます。次回の講師も私が務めさせて頂くことになっています。

内容は肩下方組織の理学療法についてです。興味がある方は是非ご参加ください。

姫路整形外科リハビリテーション&スポーツ研究会(HORSS)主催
第3回研修会

内容:「肩関節拘縮の評価と治療
    〜関節包と肩下方組織を中心に〜」

講師:小野志操(京都下鴨病院 理学療法士)
場所:姫路市勤労市民会館
日時:平成26年11月14日(金) 
         19:00~21:00

申し込み期間:平成26年10月10日~11月9日まで
(定員に達し次第、受付終了となります)
参加費:500円

お申込みはHORSSホームページより
http://horss.jimdo.com