京都下鴨病院で整形外科の理学療法士をしている小野志操のブログです。
肩関節・肘関節・手関節・股関節・膝関節・足関節・腰背部の術後療法や保存療法、スポーツ障害に対するリハビリテーションを行なっています。
すべては患者さんの笑顔のために」 All for a smile of patient... by OH!NO!DX

6th JOSKAS(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会に参加しました 24 July, 2014 @広島



6th JOSKASに参加しました。

今年は教え子でもあるツカザキ病院の蓬大輔先生の共同演者としてです。



昨年のJOSKASで私が発表した際、「来年は僕も発表します!」と言っていた蓬先生が有言実行。

ARCR後の運動療法について治療成績を発表されました。堂々としたいいプレゼンテーションでした。

広範囲腱板断裂の治療戦略と題したパネルディスカッションでは肩関節外科のトップドクターズの手術とその考え方について学ぶ事が出来て、とても刺激的でした。

会場では内田宗志先生や同期で25日に発表された岡西尚人先生とも合流。

学会後は柴原基先生、岡西先生、蓬先生と新幹線の時間まで整形外科治療について熱くディスカッションしました。



 私は臨床があるため、1日だけの参加でしたが、たくさんの学びと刺激を受けました。今後の臨床と研究に繋げて行きたいと思います!

All for a smile of patient... by OH!NO!DX