京都下鴨病院で整形外科の理学療法士をしている小野志操のブログです。
肩関節・肘関節・手関節・股関節・膝関節・足関節・腰背部の術後療法や保存療法、スポーツ障害に対するリハビリテーションを行なっています。
すべては患者さんの笑顔のために」 All for a smile of patient... by OH!NO!DX

第52回近畿理学療法学術大会

第52回近畿理学療法学術大会ホームページ

1週間後の11月11日日曜日に第52回近畿理学療法学術大会が開催される。

私の職場からは2名の先生方がポスター発表をされる。


第12セッション 運動器系5 (第4会場B 14:50~15:50)

大腿寛骨臼インピンジメントに対する理学療法
-関節鏡下術後の一症例-
河井祐介 先生

保存療法を選択された両橈骨頭骨折症例のギプス固定期の一考察
為沢一弘 先生


今回の近畿学会で、私の職場の先生方はみんな年間2回学会発表したことになる。

これは凄いことだ。職場の全員が年間2回学会発表している職場はなかなか無いと思う。

各自年一回は学会発表することを目標にしている。

今年も達成された。

誰かが全国学会、近畿学会、京都府士会には必ず出すという目標もある。

All for a smile of patient... by OH!NO!DX