京都下鴨病院で整形外科の理学療法士をしている小野志操のブログです。
肩関節・肘関節・手関節・股関節・膝関節・足関節・腰背部の術後療法や保存療法、スポーツ障害に対するリハビリテーションを行なっています。
すべては患者さんの笑顔のために」 All for a smile of patient... by OH!NO!DX

認定指導員になった


先日の整形外科リハビリテーション学会のシンポジウム後に総会がおこなわれて、学会の人材育成委員会から認定証の授与が行われた。

認定書は立派な証書入れに入っています。
こういうふに形になると嬉しいですね。

OH!NO!DXは認定指導員の認定証を授与された。

英語名は「commendable therapist of orthopaedic rehabilitation」です。

「commendable」=「立派な」とか「褒めるに足る」といった意味の形容詞。

と、いうことで、整形外科リハビリテーション学会から褒められちゃった感じでしょうか。

あまり調子にのってはいけません。

整形外科リハビリテーション学会は日本学術会議(内閣総理大臣所轄機関=日本の科学振興の代表機関)の協力学術研究団体に認定されている日本のリハビリテーション分野では数少ない学会です。

他にリハビリテーション分野で認定されている団体としては、日本リハビリテーション医学会や理学療法科学会などがある。

整形外科領域では、日本整形外科学会や中部日本整形外科災害外科学会などです。

なので、OH!NO!DXにとって、この認定証はとても重みがあるわけです。

整形外科リハビリテーション学会の認定グレードはC、B、A、AA、AAAの5段階があります。

特にAグレードからは指導員となります。

A:認定指導員
AA:上級指導員
AAA:特別上級指導員

となっています。

更なる高嶺を目指して、努力しようと思います。

来年はAAだ!