京都下鴨病院で整形外科の理学療法士をしている小野志操のブログです。
肩関節・肘関節・手関節・股関節・膝関節・足関節・腰背部の術後療法や保存療法、スポーツ障害に対するリハビリテーションを行なっています。
すべては患者さんの笑顔のために」 All for a smile of patient... by OH!NO!DX

全国学会の座長&審査員登録をした


座長と審査員の登録をするようにと書面が送られてきた。取り敢えず登録することにした。

この中から、座長と審査員を決めるらしい。

演題が通っていたらいいが、お仕事だけをしに学会に参加するのはなんとなく気が引ける。

無事acceptされていることを祈ることにする。

ところで、審査員ってなんだろ?

今年から採用された制度だそうで、ポスターを見ながら、表彰に値するか審査するそうだ。

しかも、今年からポスター発表はポスターの前で待機して、質問が出たら答えるというopen-ended disscution方式をとるとのこと。

何だか発表なのか、どうだか分からなくなってきている。

発表はやっぱりOralが「ぽくて」良いような気がする。

でも、まぁ演題数が多いから仕方ないのかもしれないけど…。

斯く言うOH!NO!DXもポスター演題に登録したんですけどね…。

何故かってですか、それは仕事を3日間も堂々と休んで、変に気兼ねすることなく神戸に行けるからです。

やっぱり動機は不純です。