京都下鴨病院で整形外科の理学療法士をしている小野志操のブログです。
肩関節・肘関節・手関節・股関節・膝関節・足関節・腰背部の術後療法や保存療法、スポーツ障害に対するリハビリテーションを行なっています。
すべては患者さんの笑顔のために」 All for a smile of patient... by OH!NO!DX

専門理学療法士


専門理学療法士の申請手続きをしました。もちろん骨関節領域です。日本理学療法士協会のホームページによると、2013年から今の専門理学療法士制度から制度が変更になるとのことで、今年度中に申請手続きが出来るとのことでした。

今の専門理学療法士制度でいくとOH!NO!の場合、専門理学療法士になれるのは2012年の予定だったのですが、今回の制度変更に伴う移行期間の特例措置で、2年早く申請ができることになりました。

いろいろ申請の手続きについて読んでいると確かに、今年度中に申請したほうが楽チンっぽいですね。新人教育プログラムの修了年度によって、取得が必要なポイント数が変わりますから、今年度中の申請が難しい方もいるかとは思いますが、条件を満たしている方は早めの申請をお勧めします。

協会ホームページには、専門理学療法士のメリットとして『理学療法士講習会などの講師や、学術大会での座長・講師などは、専門理学療法士として認定されている方を登用していく方向云々…』とあまり魅力的ではないメリットが書かれていましたが、いずれ医者の専門医制度のようになっていくのかなぁ~とも思いますしね。

詳しくは日本理学療法士協会ホームページ内の「変わります!専門理学療法士制度」でご確認ください。