京都下鴨病院で整形外科の理学療法士をしている小野志操のブログです。
肩関節・肘関節・手関節・股関節・膝関節・足関節・腰背部の術後療法や保存療法、スポーツ障害に対するリハビリテーションを行なっています。
すべては患者さんの笑顔のために」 All for a smile of patient... by OH!NO!DX

第50回定例会

昨日は近江理学療法勉強会の第50回定例会がありました( ̄ー ̄)v
定例会も50回目です。毎月毎月の積み重ねが50回・・・OH!NO!的には感慨ひとしおだったのですが、いつも通り熱~い定例会になりました!症例検討2題にCOFFEE先生のレクチャー、ホントに勉強になりました。
やっぱり評価は大切です。評価っていうか、OH!NO!的には『診断力』って意味なんですけどね。。。
医師法で診断名を付けられるのは医師だけって決まってますから、理学療法士が診断名は付けられませんが、でも『診断力』は理学療法士にも必要です。
”丁寧に所見を取り、診断し、治療する”
当たり前のことなんですけど…。
がんばろっとo(^o^)o